人にやさしいITを創造します|中央情報開発株式会社

マンホール自動組立・作図システム 「Hyper-Manhole」

マンホール自動組立・作図システム 「Hyper-Manhole」とは・・・

「Hyper-Manhole」はマンホールメーカー向けの見積・作図システムです。
マンホール深さや管情報等を入力するだけで、自動で部材や付属品を算出しマンホールを組み立てる事が可能です。
見積書の作成はもちろん、組立図・数量表や削孔指示書も作成可能です。

特徴

Point.1マンホール深さや管情報を入力するだけで部材を自動組立
入力しながら削孔エラー等の確認が可能。

Point.1 マンホール深さや管情報を入力するだけで部材を自動組立
マンホール深さや管情報を入力するだけで、部材や付属品を自動で算出・組立。
入力しながら削孔エラー等の確認が可能。

Point 2 
組立情報や削孔情報を営業・工場間で共有
         営業にて自動組立、見積作成、組立図・数量表での確認が可能。
同様に工場でも、物件情報や組立情報の確認、出荷予定部材のピックアップや削孔指示が可能。
Point 3 各マンホール工業会にも柔軟に対応可能
                   各マンホール工業会にも対応可能。 (※カスタマイズ対応)

組立図イメージ

削孔指示書イメージ

マンホール自動組立・作図システムのお問い合わせ

マンホール自動組立・作図システム 「Hyper-Manhole」に関する お客様のお問い合わせ、資料請求をお待ちしております。

資料請求フォーム